中央線「国分寺」駅から徒歩4分の場所にある、玄米ご飯がメインの自然食を提供する定食屋さん「でめてる」に行ってきました!

国分寺駅には初めて降り立ちましたが、個人経営の飲食店が多く、どこもおいしそうでした。

そんないろんなお店を横目に「でめてる」へ。

でめてる.jpg

なんだかとっても感じのいい店構え。自然食=オーガニックのお店ってことですかね。

お店の店員は「お母さん」って感じの人が2人いらっしゃいました。それだけでも、なんかホッコリしました。

店に入って最初に出されたお茶が、急須からいれられたのにはびっくり。

暑い日だったのに、HOT TEA!!

でも、すんごい美味しかったし、本当は暑い日でも冷たい飲み物は体に良くないって言いますし、これがベストなんでしょうね。

番茶に紫蘇を入れてるらしく、爽やかなお茶になっていました。家でもやってみたいと思います!

店内も素敵な雰囲気。

でめてる内装.jpg

本とか色々並べられていましたが、あまりウロチョロできなかったので、どんなものが置かれているのかはわからずじまいでしたが、自然食に関係のある書籍だと思います。

フライヤーとかも、その類のものでしょう。

お店のメニューは、野菜中心のいろいろなおかずと、玄米ご飯の定食が看板メニュー。「でめてる定食」1120円と「玄米定食」920円が看板商品となっていました。

マイフレンドは看板メニュー「でめてる定食」

私も、同じく看板メニュー「玄米定食」

違いは、「でめてる定食」の方が「玄米定食」より小鉢が一品多いだけです。玄米定食は日替わりのようでした。コロッケ定食とか「さんま定食」とかもありました。

中には「納豆定食」「冷や奴定食」「野菜雑炊」「おにぎりセット」など、なんか純日本和食のメニュー構成。単品での注文もできるようでした。


小鉢のほとんどが常備菜になるようなものなので、出てくるのは早かったです。

玄米定食.jpg

こちら「玄米定食」

本日のメニューは、

・のり塩がちょっとかかった玄米ご飯
・油揚げとワカメのお味噌汁
・ひじき煮
・豆の煮浸し?
・野菜と春雨の酢の物
・ジャガイモの味噌炒め
・きゅうりの漬物

さすが自然食!肉がない!(笑)当たり前ですけど・・・。

「でめてる定食」はこのメニューに「きのこのオムレツ」が追加。

オムレツというよりは、きのこ入りスクランブルエッグという感じの見た目でしたが。

どれも優しい味。ジャガイモだけは味噌なので濃いめ。一見足りなそうに見えますが満腹になります!!

なんでしょうね。体内に必要な栄養分が揃うから満足いくんですかね。玄米ご飯はよく噛むし、素材が小さいものが多いので口に運ぶのもちょっとづつになるけど、味わう回数が多くなることで満腹中枢が満たされるんですかね〜。

1日1食はこういう食事を心がけたいですね〜。ちょっとくらいは動物性のタンパク質を入れたいと思いますが、たまに自然食だけにすると体がリセットされていいかもしれませんね。

小鉢を多めな食事を心がけたいです。

こんなご飯食べたりしてるんですけどね。でも、もうちょっとおかずがあってもいいのかもって思いました。ちなみに、味噌汁は「とろろ昆布とお麩」です。そこでミネラル摂取。きんぴらで食物繊維。納豆でタンパク質とイソフラボン。カブの漬物で(カブで)ビタミンCとβカロチン。

2016-06-06 13.10.17.jpg

これは白米ですが、雑穀米をたまに食べます。でも、玄米いいな〜って思っちゃいました。

日本人の体には、やっぱり純和食が合うようにできているんですかね〜。


今回お邪魔した「でめてる」さん。ごちそうさまでした〜。



関連ランキング:自然食 | 国分寺駅






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。