スパイス香るフィッシュヘッドカリー。鯛のお頭を使って。

thumb_2016-05-23 18.53.11_1024.jpgスーパーで天然物の鯛のお頭2匹分が200円で売っていたのでついつい買ってしまいました。最初は天然物だし潮汁にしようかな〜と思っていましたが、ふとあることを思い出しました。

レシピブログから「クミンシード」をもらったことを!
買おうと思っていたクミンシードをタダでGET!これでカレーを作ろう!と思っていたのです。フィッシュヘッドカリーだな。これは。

ということで、スパイスから作ってしまおう!マレーシアで食べたことのある味を再現してみました。なのでトマトは使用しません!

thumb_2016-05-23 20.04.04_1024_new.jpg

★材料★

(2〜3人前)

◆鯛のお頭   2匹分
◆ニンニク   大きいの一欠片〜二欠片
◆生姜     親指2本分くらい
◆レモングラス 2本
◆玉ねぎ    1個
◆ホムデン(小紫玉ねぎ) 3個
◆唐辛子    4本
◆ココナッツミルク 200mlくらい
◆水        400~500mlくらい
◆クミンシード  少々
◆油       大さじ1
◆ターメリック  大さじ1
◆コリアンダー  大さじ1.5
◆チリパウダー  大さじ2
◆クミンパウダー 大さじ1.5
◆フェンネル   小さじ2
◆カルダモン   小さじ2
◆胡椒      小さじ1

◆ガラムマサラ  お好きな量
◆カレーリーフ  2枚
◆鶏ガラスープの素 大さじ2
◆塩        お好みの量(味見しながらにしてください)

★作り方★

1:まず鯛のお頭の下処理をしましょう。頭真っ二つにする。

thumb_2016-05-23 18.09.16_1024.jpg

2:よく塩をふっておく。そのまま10分〜15分放置し、熱湯をかける。

thumb_2016-05-23 18.42.40_1024.jpg

3:身が縮んで鱗が取りやすくなるので皮が剥げてもバリバリ鱗を取っていく。

4:もう一度熱湯をかける。(塩塗って放置して熱湯をかけると臭み取りにもなります)

5:ニンニク、生姜、レモングラス(根っこの柔ない部分だけ)玉ねぎ、ホムデンを適当なサイズに切って、フードプロセッサーまたはミキサーでペースト状にする。タイでは臼とかですりつぶしてます。

thumb_2016-05-23 18.48.49_1024.jpg
thumb_2016-05-23 18.53.11_1024.jpg

6:油を鍋に敷いてクミンシードに熱を入れます。パチパチしてきたら先ほどのペーストを投入。

7:全体的に飴色っぽくなてきたら、スパイス(青色の文字)を投入して炒める。

8:香りが立ってきたら鯛の頭と、唐辛子、水、鶏ガラスープの素、カレーリーフを入れしばし煮る。30分くらいかな。この時、鯛をあまり触らないようにする。身がほぐれてしまうので。

thumb_2016-05-23 19.45.01_1024.jpg

9:ココナッツミルクを入れて5分くらい煮て、味見をしてガラムマサラや塩で調整したら完成!

フィッシュヘッドカリー2_new.jpg

フィッシュヘッドカリー_new.jpg


スパイスが効いてるし、鯛の出汁が出てて美味しかったです。レモングラスで少し爽やかにしました。骨に注意ですが本場に近い味になりましたよ〜。


この記事へのコメント